So-net無料ブログ作成
ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ ブログトップ

ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ あらすじ 番組内容 [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


37歳で医師になった元サラリーマンの研修医が、
信念のもと突き進み大学病院に革命を起こす
ヒューマンドラマ&ラブストーリー


6月12日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


あらすじ 番組内容
急死した伊達(竜雷太)に誤診があったのではないかという
由美恵(田島令子)に対し、中島(鈴木浩介)らは
“伊達が検査を拒否していたため病気の発見が遅れた"と説明。

病院側に落ち度はないと主張する

一方、祐太(草ナギ剛)ら研修医たちは佐伯(松平健)の
医療ミスを疑っていた。

そんな中、下田(八乙女光)が辞表を提出。伊達の担当医として
「ちゃんとケリをつけたい」と病院を去る。

祐太は、佐伯に入院中のすず(ミムラ)を盾にされて
動きを封じられているため何もできず、下田にかける言葉が
見つからない。

さらに、尊敬していた森下(田辺誠一)が「佐伯の後継者」で、
祐太の口を封じようとしたことにショックを受け、混乱していた。

下田は由美恵に会い、裁判で佐伯の医療ミスを証言すると約束。

研修医仲間にも、もう医者を続ける気はないと、その決意を伝える。

医者の将来を捨ててまで自分の正義を貫こうとする下田の勇気に
心を揺らす祐太は、そんな心の葛藤をすずに悟られまいとしていた。

そんなある日、瑞希(水川あさみ)はすずから「転院したい」と
打ち明けられる。

そしていよいよ、佐伯の医学部長選挙の日がやってきた…。



出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 





































ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ あらすじ 番組内容 [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


リアルな大学病院の姿を通して、
時にシリアスに時にコミカルに、
現代医療の問題点を浮き彫りにしていく


6月5日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


あらすじ 番組内容
佐伯教授(松平健)の高校時代の恩師である伊達(竜雷太)が
亡くなった。

新しく准教授となった中島(鈴木浩介)のお披露目勉強会に
出席していた佐伯は、伊達が亡くなった知らせを受けるが、
意に介さず勉強会という名の酒宴を続ける。

祐太(草ナギ剛)は「佐伯の医療ミス」という疑念を持ち、
瑞希(水川あさみ)に相談するが、
「これ以上この問題に首を突っ込まないように!」と釘をさされる。

佐伯教授の医学部長選挙を間近に控え、中島を先頭に伊達に関する
情報にかん口令が敷かれる東央医科大学内科病棟。

しかし、研修医たちを中心に動揺が走っていた。

伊達の担当医であった下田(八乙女光)は、責任の重さに
押しつぶされそうになっていた。

そして、伊達のお通夜に向かう。

一方、伊達の「死」に心ここにあらずの祐太は、
一緒に暮らし始めたすず(ミムラ)の体調まで目が行き届かない。

そんな折、すずが東央医科大学病院に緊急入院することとなり、

祐太は・・・。



出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 







★ ドラマ 37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~ 関連グッズはコチラ 





































ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ あらすじ 内容 [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


リアルな大学病院の姿を通して、
時にシリアスに時にコミカルに、
現代医療の問題点を浮き彫りにしていく

5月29日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ

あらすじ 内容
祐太(草ナギ剛)からプロポーズを受けたすず(ミムラ)は
実家を出て祐太のアパートで一緒に暮らし始める。

かいがいしく祐太の世話を焼く生活に、すずは充実感を覚えていた。

そんな折、佐伯(松平健)の高校時代の恩師・伊達(竜雷太)が、
外来で佐伯の診察を受け、入院することになった。

ところが、伊達は事あるごとに「佐伯君を呼べ」と言うばかりで、
看護師や担当の下田(八乙女光)を罵倒するなどやりたい放題。

検査すら拒否する伊達を、看護師や下田は
“モンスターペイシェント"と呼び、困り果てていた。

祐太も伊達を説得しようと病室に顔を出すが、
「佐伯君を呼んで来い」と相手にもされない。

しかし、佐伯の関心事は来月に迫った学部長選挙で、
病室に顔を出そうともしない。

祐太は伊達の妻・由美恵(田島令子)から、
伊達が出世した教え子を誇りに思い、
佐伯の診察を受けるために東央医大病院を訪ねたと聞かされる。

翌日、カンファレンスの席で、検査を受けるよう伊達を説得して
欲しいと祐太にうながされた佐伯は、ようやく伊達の病室を訪れるが…。



出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 



水川あさみさん★が、着用トレンチコート








37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 関連グッズはコチラ 
































ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ ねたばれ 番組内容 [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


医療エンターテインメント

現職の医師が書いたエッセイ的小説をもとに、
オリジナルストーリーを構築。

37歳で医師になった元サラリーマンの研修医が、
信念のもと突き進み大学病院に革命を起こす
ヒューマンドラマ&ラブストーリー。


5月15日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


ねたばれ 番組内容
瑞希(水川あさみ)と谷口(桐山漣)が、
ショッピングモールで男性が倒れる現場に出くわした。

瑞希はすぐに応急処置を行うが、谷口は手をこまねいて
おろおろするばかり。

その様子を撮影したネット動画が公開されたことから、
谷口の失態は広く知れ渡ってしまう。

新見(斎藤工)に「恥さらし」と叱責され、医大の学生からも、
「仕事ができない」とバカにされて落ち込む谷口。

そんな谷口を心配した祐太(草ナギ剛)はなだめようとするが、
「僕は紺野先生みたいに立派な人間じゃない」と反発され、
とりつく島もない。

その翌日、『紺野祐太先生は人殺し』と書かれた怪文書が
院内のいたるところに撒かれた。

すず(ミムラ)の為に、医者になったと思われていた
祐太であったが…。

彼が、37歳で医者になった本当の理由が明らかになる。


出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 


、★水川あさみさん★が、着用トレンチコート








37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 関連グッズはコチラ 


























ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 番組内容 あらすじ [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


パチプロや引きこもりを経て、30歳で医師を目指し、
37歳で研修医になった著者の実体験をもとにした
医療エンターテインメント

5月8日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


番組内容 あらすじ
谷口(桐山漣)が看護師に薬の処方を指示する際、
新見(斎藤工)から伝えられた誤った分量をそのまま指示するミスが発生。

直美(真飛聖)が間違いに気づいて大事には至らなかったが、
谷口と新見が看護師にミスの責任をなすりつけ、一方的にナースの
ミスとされてしまった。

結果、谷口と直美は険悪なムードになってしまう。

直美は看護師がミスを押しつけられることは日常茶飯事だと
祐太(草ナギ剛)に話し、医師への不信感を露わに。

大病院では、医師-看護師の間には目に見えない
ヒエラルキーが存在する、と言う。

去り際に直美は、祐太の担当患者に肺炎の兆候があることを告げる。

そんな折、直美の娘・葵(大出菜々子)が病院にやって来た。
葵は直美の離婚した夫に引き取られていたが、再婚を決めた父親に反発して
家を飛び出してきたらしい。

困り果てた直美は、研修医のいる医師控え室に預けることに。

下田(八乙女光)や谷口は迷惑顔。瑞希(水川あさみ)はまだ11歳ながら
小生意気な葵にあ然とするばかり。

一方、直美の指摘のおかげで患者の肺炎を発見できた祐太は、
改めて看護師の重要性を認識し、日頃から患者の状態をつぶさに観察している
看護師と連携する重要性を痛感。

そこで祐太は、直美に頼み込んでカンファレンスに出席させ、
佐伯教授にある提案をするのだが・・・。

その結果で直美と祐太の間にも深い溝が生まれてしまうことに。


出演
草なぎ剛、水川あさみ、ミムラ、八乙女光、桐山漣、
鈴木浩介、斎藤工、田辺誠一、松平健ほか





原作 川渕圭一 「研修医純情物語・先生と呼ばないで」









ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 関連グッズはコチラ 

































ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


草なぎ剛が“凡人のヒーロー”として奮闘! 

37歳脱サラ研修医が見た大学病院のリアル

5月1日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


番組内容 ネタバレ
木島(甲本雅裕)が亡くなったショックから立ち直れない
祐太(草ナギ剛)。

そんな折、数年前に引退した大女優・羽山早苗(江波杏子)が
内科に入院し、祐太が担当になった。

早苗は末期の肝臓がんで、すでに手の施しようがない
状況だったが、毎日見舞いに訪れる家族に囲まれ、
病状は安定していた。

そんなある日、祐太は見舞いに来た家族に病状を
説明しようとするが、家族は話を聞こうとせず、
病気のことは本人に話して欲しいと告げて逃げるように
帰ってしまった。

家族の対応に違和感を覚える祐太。

同じ頃、自殺未遂を起こした大学生・吉野香織(岡野真也)が
内科に入院し、下田(八乙女光)が担当に。

腎臓疾患の疑いがあったが、香織は治療を拒否。

再び自殺を図ってもおかしくない精神状態にもかかわらず、
家族も体調不良で引き取りに来られないという。

下田は、就職と恋愛に悩んで自殺を図ろうとした香織を
非難する言葉を投げかけてしまう。

その直後、香織が病室から姿を消した。

必死に香織を探し回る研修医ら。

その頃、病室を抜け出してトイレでタバコを吸っていた早苗は、
うつろな表情の香織と鉢合わせする。


出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 




原作 川渕圭一「研修医純情物語・先生と呼ばないで」



主題歌 サカナクション『僕と花』
CD/サカナクション/僕と花/VICL-36705 [5/30発売]

CD/サカナクション/僕と花/VICL-36705 [5/30発売]
価格:1,200円(税込、送料別)




★水川あさみさん★が、トレンチコートを着用!












































ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


草なぎ剛が“凡人のヒーロー”として奮闘! 

37歳脱サラ研修医が見た大学病院のリアル


4月24日 (火) 22:00-22:54 フジテレビ


番組内容 ネタバレ
祐太(草なぎ剛)はすいがんの木島(甲本雅裕)を
担当することに。

だが、回復の見込みがなく、医局長の中島(鈴木浩介)は
ホスピスに転院させるという。

転院を伝える場に同席した祐太は、「治らない」と
言った新見(斎藤工)に怒るが、「治る」と言う方が
無責任だと反論される。

その後、新薬の存在を知った祐太は、副作用で
亡くなる事もあるその薬について木島に説明すると、
彼は祐太が「治る」と言うのなら使うと答える。


出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 田辺誠一 松平健 



原作 川渕圭一「研修医純情物語・先生と呼ばないで」




主題歌 サカナクション『僕と花』





























ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


草なぎ剛が“凡人のヒーロー”として奮闘!

37歳脱サラ研修医が見た大学病院のリアル


4月17日 (火) 22:15-23:09 フジテレビ


番組内容 ネタバレ
祐太(草なぎ剛)は、患者との信頼関係を築くために毎朝、
入院患者全員に朝のあいさつを行うことにする。

しかし、担当外の患者の処置をした祐太は、
指導医の新見(斎藤工)に叱られる。

そんな中、祐太の恋人・すず(ミムラ)が来院し、
森下(田辺誠一)の診察を受けた。

祐太の同僚の瑞希(水川あさみ)、下田(八乙女光)、
谷口(桐山漣)は、祐太が医師を目指した背景を知る。

一方、瑞希は糖尿病で入院した桑原(徳井優)の担当になる。


出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 斎藤工 
田辺誠一 松平健 



















TV朝日シルシルミシルで紹介 !
絶品! マンゴーカタラーナ♪

札幌の人気店,みれい菓,お取り寄せ,こだわりの逸品












ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~]


脱サラして37歳で医師になった祐太(草なぎ剛)が、
患者のため医療現場で奮闘する姿を描く。

医師役は初となる草なぎ剛が、天性の才能をもつ
スーパーマンではない、どちらかといえば不器用な
遅咲きドクターを“凡人のヒーロー”として演じる。

現職の医師が書いたエッセイ的小説をもとに、
オリジナルストーリーを構築。

4月10日 (火) 22:00-23:09 フジテレビ

番組内容 ネタバレ
紺野祐太(草ナギ剛)は食品メーカーに勤めていた元サラリーマン。

ある出来事をきっかけに会社を辞めて医学部に入り、
37歳でようやく研修医に。

東央医科大学病院の総合内科病棟に赴任するが、
沢村瑞希(水川あさみ)ら同期の若い研修医たちの中で、
37歳の祐太は明らかに目立つ存在だった。  

勤務初日、祐太は内科トップの佐伯毅彦教授(松平健)らが
治療方針を話し合うカンファレンスの席で、
会議のやり方が効率的ではないと意見し、
さっそく指導医の新見悟(斎藤工)から注意を受けるはめに。

ようやく初日を終えた祐太は、恋人の葛城すず(ミムラ)からの
「無理はしないで」という温かいメールに励まされる。  

そんな折、祐太は担当患者の妻から相談を受ける。

夫が脳出血の後遺症で口から食事を摂ることが困難になり、
チューブで胃に直接栄養を送れるようにする「胃ろう造設」の
手術を受けることになりそうだが、普通の食事がしたい夫は
それを望んでいないというのだ。  

そんな中、新見は手術を決定。

祐太は患者の意見を尊重して回復の見込みを
くわしく調べるべきだと主張し、新見を怒らせてしまう。

さらに、ろくに患者の診察もせず、新見の判断に任せるという
佐伯に食ってかかった祐太は、腎臓内科の
森下和明准教授(田辺誠一)から呼び出されてしまう。


出演
草ナギ剛 水川あさみ ミムラ 斎藤工 
田辺誠一 松平健 



原作:川渕圭一「研修医純情物語~先生と呼ばないで」



主題歌 サカナクション『僕と花』




























ドラマ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます