So-net無料ブログ作成
ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~ ブログトップ
前の10件 | -

ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 最終回 あらすじ  [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


マキは、町金融の南原(菅田俊)から
立てこもり犯の娘を演じて欲しいと依頼される。

ダイナマイトを巻いた藤田(村田雄浩)が
南原の娘を人質に、娘に会わせろと要求していた

谷村美月が依頼に応じてあらゆる役を演じる

6月28日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


最終回 あらすじ
最後の依頼者はマキ(谷村美月)が借金をしている町金融の
社長・南原満(菅田俊)。

マキ(谷村美月)が依頼された役を演じきれば借金を
棒引きにすると言って助けを求めてくる。

マキと同じく、南原から金を借りている藤田敦夫(村田雄浩)が
南原の娘・麻美(松本花奈)を人質にして事務所に籠城。

藤田は20年前に別れたきりの娘・綾音に会わせろと要求し、
綾音が来たら麻美を解放すると約束したという。

藤田は成長した綾音の顔を知らないため、南原はマキに
綾音を演じて欲しいと依頼する。

マキが何の情報も無ければ演じられないと断ると、
南原はミネコ(白羽ゆり)にナイフを突きつける。

南原は綾音を演じて麻美を助けなければミネコを殺すと脅し、
マキは意を決して南原の事務所へ向かう。

モンゾウ(山本耕史)はマキのネックレスに取り付けた
超小型カメラで事務所の様子を確認し、
情報を1つ1つ整理していく。

マキは藤田から娘の情報を聞き出しながら
役作りをしなければならなかった。



出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 村田雄浩 
菅田俊 松本花奈 段田安則 








★ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


マキは、顔中に包帯を巻いた女・畑中友子(木南晴夏)から
恋人・秋山光博(金子貴俊)の理想の女性を演じ、
「美しかった自分の顔を諦めさせて欲しい」と依頼されるが…

谷村美月が依頼に応じてあらゆる役を演じる
“代役女優”に挑戦!


6月21日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


あらすじ 内容
マキ(谷村美月)は、顔中に包帯を巻いた
女・畑中友子(木南晴夏)から恋人・秋山光博(金子貴俊)の
理想の女性を演じ、彼を夢中にさせて欲しいと依頼される。

1年前、友子はゴッドハンドと呼ばれる下川医師に整形手術を
してもらい、名前も“真島裕美”に変えて、秋山と付き合い
始めたという。

だが、2ヵ月前にひったくり犯と揉み合いになった拍子に車に轢かれ、
その時受けた顔の再建手術で整形前のフツーの顔に戻ってしまった。

友子は整形した事を知らない秋山とは付き合いを続けられないと
思い詰め、「美しかった自分の顔を諦めさせて欲しい」とマキに
依頼してきたのだ。

友子は1年前に他界した親友の松下葉月(入来茉里)が秋山と
交際していた事をマキに打ち明ける。

ずっと秋山の事が好きだった友子は彼好みの顔に整形。

裕美として秋山に近づき交際が始まったのだ。



出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 木南晴夏 
金子貴俊 入来茉里 段田安則 












 たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 





































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 番組内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


父・堅造(石倉三郎)に3000万円のへそくりが
あると知った裕造(徳井優)が、マキ(谷村美月)に
「僕の娘に成り済まし、3000万円の在りかを探ってほしい」
と依頼。


6月14日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


あらすじ 番組内容
マキ(谷村美月)は郷田裕造(徳井優)から娘を演じて
欲しいと依頼される。

依頼内容は心臓発作を起こした父の郷田堅造(石倉三郎)の
家に住み込んで、堅造が貯め込んだ3000万円の在処を
探る事だった。

マキは堅造と一緒に暮らし身の回りの世話を始めるが、
堅造はマキが金目当てで近づいてきたのではないかと疑う。

マキを家政婦のようにコキ使う堅造だったが、
一緒に生活していく間に2人の距離は徐々に縮まっていく。

そんな折、裕造の妹、上嶋由紀江(大沢逸美)が
彼女の娘である由佳(宮地真緒)を連れて堅造の前に現れる。

夫が単身赴任しているため時間を持て余した由佳に、
堅造の身の回りの世話をさせるという。

堅造をけな気に気遣う由佳を見て、お金目的じゃないと
信じるマキだったが、実は由佳も堅造の財産3000万円を狙っていた。

堅造もその事実を知ってしまう。

その直後、突然苦しそうに倒れてしまう堅造。

マキは堅造の無念を晴らすことを決意し、翌日、メイクを整え、
裕造と由紀江、由佳が集まっている堅造の自宅を訪ねる…。





出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 石倉三郎 
徳井優 大沢逸美 宮地真緒 段田安則 







 たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 


































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 番組内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


南川英子(小沢真珠)は夫のトシオ(宅間孝行)と
離婚する事を決意する。

二人の息子・隆久を殺した容疑で、
モンゾウが警察に追われている事を知ったマキは…



6月8日 (金) 00:08-00:48 日本テレビ


あらすじ 番組内容
南川英子(小沢真珠)は浮気していた夫の南川トシオ(宅間孝行)と
離婚する事を決意する。

それから一週間、2人は別居して離婚調停に入る。

そんな家庭環境の中、息子の南川隆久(伊澤柾樹)は学校帰りに
ORコーポレーションを毎日訪れるようになっていた。

モンゾウ(山本耕史)は、他の仕事で事務所にいないマキ(谷村美月)の
代わりに隆久をファミレスへ連れて行く。

隆久が両親のケンカを見る事のない遠くへ行きたいと言って泣き出すと、
モンゾウはその様子を見て、目の前が真っ白になる。

捉えどころのないモンゾウだが、幼い頃に一家離散を経験していたのだ。

当時の事がフラッシュバックしてパニックに陥るモンゾウ。


出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 小沢真珠 
宅間孝行 伊澤柾樹 段田安則 







★ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 


































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 番組内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


今回の依頼者はゴールド化粧品の
女社長、南川英子(小沢真珠)。

依頼内容は英子の代わりに息子の
南川隆久(伊澤柾樹)の小学校関係者に
対して良き母親役を演じること。


5月31日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


あらすじ 番組内容
今回の依頼者はゴールド化粧品の女社長、南川英子(小沢真珠)。

依頼内容は英子の代わりに息子の南川隆久(伊澤柾樹)の
小学校関係者に対して良き母親役を演じること。

期限はなんと、小学校を卒業するまで。

そんなある日、学校で同級生にバケツの水をかけた
隆久の為に緊急出動したマキは、その帰り道に
隆久から学芸会に来て欲しいと頼まれる。

寂しそうな表情の隆久。隆久の境遇を不憫に思うマキ。

翌日、ケンカの謝罪に一緒に行ったモンゾウ(山本耕史)とマキは、
隆久から「マキの家に連れて行って欲しい」とお願いされる。

その日は隆久の誕生日。英子は仕事で家に帰れず、
父親のイラストレーター南川トシオ(宅間孝行)は軽井沢へ
スケッチ旅行に出掛けていた。


出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 小沢真珠 
宅間孝行 伊澤柾樹 段田安則 








 たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 


































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


マキは女医の中野加奈(浅見れいな)から
親友として合コンに参加して欲しいと
依頼される。

加奈はマキのサポートもあり、
エリート医師の一ノ瀬(田中幸太朗)を
見事落とすが

5月24日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


あらすじ 内容
マキ(谷村美月)は女医の中野加奈(浅見れいな)から
親友役を依頼される。

親友として合コンに参加し、恋が成就するように
サポートして欲しいという依頼内容だった。

加奈はマキのサポートもあり、狙っていたエリート医師の
一ノ瀬(田中幸太朗)を見事に落とし、婚約する。

そして一ノ瀬は結婚を機に、加奈が父親から引き継いだ
総合病院の新しい院長になるという。

加奈の依頼で結婚式まで親友を演じる事になったマキが
病院を訪ねた時、一ノ瀬と友人たちの会話を偶然
立ち聞きしてしまう。

一ノ瀬は病院狙いで加奈と婚約し、他に女性までいると言うのだ。

だが、加奈の方にも一ノ瀬と結婚したい裏の事情があった。

加奈のミスによって患者が亡くなり経営が行き詰っている病院を、
加奈は一ノ瀬を院長にする事で立て直そうとしたのだ。

加奈が古くから大切に診ている患者たちを切り捨て、
儲かる患者だけを相手にしようとする一ノ瀬。

それに対して、目の前の患者を助けたい、治って喜ぶ患者の笑顔を
守りたい、そう願う加奈。

二人の間には大きな隔たりがあった。

しかし、病院の存続のために、自分の思いを言い出せない加奈。

結婚式当日、加奈に自分の本当の気持ちに気付いてもらうため、
マキはメイクをして2人がいる式場の控え室を訪ねる…。



出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 浅見れいな 
田中幸太朗 段田安則 


原作 安田依央「たぶらかし」







★ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 関連グッズはコチラ 

































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ あらすじ 内容 [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


マキは沙耶香(三倉佳奈)から、
不破(石井正則)の婚約者を演じて
欲しいと依頼される。

不破が沙耶香の他に交際する、
複数の女性達と縁切りして
欲しいという依頼だった…

5月17日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ

あらすじ 内容
マキ(谷村美月)は相原沙耶香(三倉佳奈)から、
自分の代わりに不破幹生(石井正則)の婚約者を
演じて欲しいと依頼される。


優柔不断な不破は、沙耶香の他に3人の女性と
交際しており、別れられずにいた。

結婚を期に不破とその女性達との縁を切ってほしい、
それが沙耶香からの依頼だった。


修羅場を迎えながらも不破と2人の女性をきっちり
別れさせたマキだったが、10年交際している
不破の同期である山之内満子(渡辺真起子)からは、
絶対に別れないと宣言される。


後日、沙耶香と満子が知り合いだったと知ってマキは驚く。

実は沙耶香は、出版社で満子の下で働いていたのだ。

不破との結婚が仕事に影響することを心配して
代役を頼んだ沙耶香。

この後、不破はようやく満子と別れる事を決心するが、 
「死ぬ」と電話をかけてきた満子に気持ちを揺さぶられる。

沙耶香はこの状況に堪え兼ねて自殺未遂を起こし
不破との結婚を諦める。

マキは涙を流す沙耶香を見て、
不破と満子の10年のしがらみを断ち切る事を決意。

マキはメイクをして満子の編集部へ向かう…。



出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 三倉佳奈 
渡辺真起子 石井正則 段田安則 



原作「たぶらかし」安田依央































ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 番組内容 あらすじ [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


マキはピアニストの桐嶋美響(松山愛里)から、
父親の神崎隆一(浅野和之)に娘として会って
欲しいと依頼される。

神崎は家政婦の佐藤伸子(緒川たまき)と
暮らしていた…

5月10日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


番組内容 あらすじ
マキ(谷村美月)はピアニストの桐嶋美響(松山愛里)から、
15年前に母親と離婚した父親、神崎隆一(浅野和之)に
自分の代わりに娘として会って欲しいと依頼される。

神崎は昨年視力を失っているので、マキが代わりに
会ってもバレないと言う。

美響は、3年に1度の国際コンクールを前に
心を乱されたくないので、父親と縁切りをして欲しいと
マキに頼む。

マキが訪れると、神崎は美しい家政婦・佐藤伸子(緒川たまき)と
暮らしていた。

伸子の鋭い目線にバレたかと恐れて逃げ出て来たマキに、
精神的なものからピアノが弾けなくなっていると美響は告白する。

その原因を掴むためにも神崎と会わなければいけないと、
マキは美響を説得し、友人として神崎に紹介する。

そして美響は神崎に、母親と神崎の離婚原因が元で
ピアノが弾けなくなったと告白する。

当時、神崎には母親以外にピアニストの愛人がいた。

愛人を囲うような男の嫌らしい血が流れている指から
美しい響きなんて生まれないと思い、ピアノが
弾けなくなってしまったと言う。

美響は神崎に怒りをぶつけた事で気持ちの整理が
ついたかのように思えたが、まだピアノを弾く事が
できなかった。なぜなのか…

翌日、マキはメイクをして最後の芝居が待つ
神崎家へ向かう…。



出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 松山愛里 
緒川たまき 浅野和之 段田安則 



原作 安田依央「たぶらかし」


主題歌 高橋優





























ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


谷村美月が依頼に応じてあらゆる役を演じる
“代役女優”に挑戦!

5月3日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


番組内容 ネタバレ
マキ(谷村美月)は久保まり子(安藤聖)から
恋人の浅井康平(少路勇介)の両親、富子(根岸季衣)と
昭夫(並樹史朗)の前で婚約者を演じて欲しいと依頼される。


3年前、まり子は康平の実家にあいさつに行ったが、
富子に気に入られず、『2人は別れた』と富子達に嘘をついて、
内緒で同棲を続けていた。

今年になって、康平が婚約者の出産を両親に報告した所、
富子は昭夫と上京して孫のお食い初めをすると言い出したという。

まり子は、富子に婚約者と知られたくないから代役を
依頼したというのだ。


そして、顔を合わせたマキと康平は互いを見て驚く。

康平は昔の劇団仲間で、マキの元カレだった。

そんな折、1人で初孫を見に来た昭夫と自宅で
鉢合わせしてしまったまり子は、恐怖を感じて
逃げ出してしまう。

そこまでして、まり子が逃げようとしている
理由は何なのか…。


その後、まり子が以前キャバ嬢として働いていて、
昭夫はその店の客だったことが判明。

そのキャバクラに潜入したマキは、
その正体を突き止めるべく芝居を始める。


出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 安藤聖 
少路勇介 並樹史朗 根岸季衣 段田安則 



原作 安田依央「たぶらかし」



主題歌「セピア」 高橋優






























ドラマ たぶらかし~代行女優業・マキ~ 番組内容 ネタバレ [ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~]


谷村美月が依頼に応じてあらゆる役を演じる

“代役女優”に挑戦!

4月26日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ


番組内容 ネタバレ
マキ(谷村美月)は吾朗(野間口徹)に依頼されて
彼の妻、エリ(酒井美紀)を演じ、ある夫婦の
結婚30周年をホテルで祝う。

その帰り、マキと吾朗は本物のエリと会う。

エリは勤務先の会社「ニチシバ」の上司、
菅原(近江谷太朗)と一緒にいた。

親密そうな二人を見て、以前からエリの浮気を
疑っていた吾朗は浮気を確信。

マキに、菅原を誘惑してエリとの関係を
自然消滅させてほしいと頼む。

ニチシバは吾朗の金属部品工場の大口の取引先のため、
穏便に済ませたいという。

後日、派遣社員としてニチシバで働き始めたマキは、
菅原が自分の立場を利用して、拒めないエリに
セクハラを続けていることを知る。


出演
谷村美月 山本耕史 白羽ゆり 酒井美紀 
野間口徹 近江谷太朗 向井理 段田安則 



原作 安田依央「たぶらかし」































前の10件 | - ドラマ たぶらかし ~代行女優業・マキ~ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます