So-net無料ブログ作成
ドラマ 幸福の黄色いハンカチ  ブログトップ

ドラマ版 幸福の黄色いハンカチ 見どころ [ドラマ 幸福の黄色いハンカチ ]


10月10日(月) 21時00分~23時18分 日本テレビ

見どころ
山田洋次監督、高倉健主演で‘77年に公開され大ヒットし、
第一回日本アカデミー賞のすべての賞を独占した
映画「幸福の黄色いハンカチ」。

この日本映画不朽の名作が、背景を2011年の現代に置き替えて
スペシャルドラマとして放送される。


東京から北海道へ来た若者・欽也(濱田岳)は、
観光地でアルバイトをしながら気ままに暮らしていた。

欽也は小樽のホテルを辞めた後、バスで稚内を目指していたが、
途中の羽幌で足止めをくらってしまう。

仕方なく町をぶらついていると、堤防で一人の男と出会う。
その男・勇作(阿部寛)は、
沖に見える焼尻島へ向かう高速船を見つめていた。

欽也はきさくに話しかけるが、勇作はぶっきらぼうな反応だ。
その後、町のスナックに入った欽也は、そこで勇作と再会。

店を切り盛りするのは早苗(荻野目慶子)、
朱美(堀北真希)親娘だった。

朱美の美しさに、欽也は心惹かれる。

宿泊場所を探していた欽也は、勇作の泊まっている旅館を紹介される。
しかし、女将の照代(草笛光子)から言われた部屋代の金が足りず、
欽也は勇作の部屋に転がり込む。

勇作は焼尻に行こうとしているようだったが、
欽也がその理由を聞いても答えようとしない。

原作 ピート・ハミル「ゴーイング・ホーム」




★山田洋次監督作品集はコチラ >>>★








ドラマ版 幸福の黄色いハンカチ 主演 阿部 寛 [ドラマ 幸福の黄色いハンカチ ]


日本映画の不朽の名作「幸福の黄色いハンカチ」が
日本テレビでスペシャルドラマ化(10日午後9時)される。

高倉健が演じた主人公、島勇作に挑戦する阿部 寛は
「最初はどうしたらいいんだ」って、すごいプレッシャー
でしたと苦笑する。

ドラマの舞台は現在の北海道。
刑務所を出所した島と軽薄な若者の欽也(濱田岳)、地元の
しっかり者の娘、朱美(堀北真希)の3人がふとしたことで
出会い、それぞれに大きく変わっていく。

映画とは設定を変えた部分もあるが、映画ファンなら思わず
ニヤリとさせられる仕掛けも用意されている。

武田鉄矢と倍賞千恵子も出演する。









ドラマ 幸福の黄色いハンカチ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます