So-net無料ブログ作成
ドラマ 毒<ポイズン> あらすじ  ブログトップ

ドラマ 毒<ポイズン> あらすじ 内容 [ドラマ 毒<ポイズン> あらすじ ]


10月4日 (木) 23:58-00:38 日本テレビ

あらすじ 内容
完全犯罪を可能とする”究極の毒”が開発され、
さまざまな事件が巻き起こる。

謎の科学者、松井(綾部祐二)が完全犯罪を可能にする
究極の毒を開発した。

その毒が警視庁捜査1課でもうわさになっていたところ、
交通課の直美(臼田あさ美)が捜査1課に転属になり、
毒の存在を否定する千葉(渡辺いっけい)と
コンビを組むことになる。

一方、出版社の社長の娘と婚約している雑誌記者の
秋本(小泉孝太郎)は、半年前から関係が続く高校時代の
同級生、真由美(前田亜季)の存在に悩む。

秋本は結婚の障害となる真由美に別れを切り出そうとするが、
妊娠2カ月と告げられてしまう。

思い悩む秋本はその帰り道、松井から声を掛けられる。


出演
綾部祐二(ピース)、臼田あさ美、小泉孝太郎、
前田亜季、木村祐一、渡辺いっけい


原作:赤川次郎「毒(ポイズン)」
























ドラマ 毒<ポイズン> あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます