So-net無料ブログ作成
ドラマ ビューティフルレイン あらすじ  ブログトップ

ドラマ ビューティフルレイン あらすじ 内容 [ドラマ ビューティフルレイン あらすじ ]


若年性アルツハイマーと診断された父親と、
その父親をひたむきに支えていく幼い娘の
純粋な親子愛を描く


8月19日 (日) 21:30-22:24 フジテレビ


あらすじ 内容
圭介(豊川悦司)は、美雨(芦田愛菜)と一緒に
バレエの発表会場へ向かう途中、カメラのフィルムを
買い忘れたことに気付く。

美雨をその場に待たせ、近くの店でフィルムを買った圭介は、
美雨を待たせていることを忘れて一人で会場へ向かう。

圭介を待ち続ける美雨は、警察官を見つけて駆け寄ろうとするが、
その拍子に自転車と接触してしまう。

その場に居合わせた義父母の一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)から
連絡を受け、圭介はアカネ(中谷美紀)、千恵子(丘みつ子)と共に
病院へ駆け付ける。

事情を知った一夫たちは引っ越しの話を切り出し、
静岡の自分たちの所へ美雨だけでも先に来させてはどうかと
提案する。


出演
豊川悦司 芦田愛菜 三浦翔平 中谷美紀


主題歌 芦田愛菜「雨に願いを」






































ドラマ ビューティフルレイン あらすじ 内容 [ドラマ ビューティフルレイン あらすじ ]


若年性アルツハイマーと診断された父親と、
その父親をひたむきに支えていく
幼い娘の純粋な親子愛を描く


7月29日 (日) 21:00-21:54 フジテレビ



あらすじ 内容
圭介(豊川悦司)は、社長の中村(蟹江敬三)・千恵子(丘みつ子)夫妻に
病気のことを打ち明ける。

解雇を覚悟していた圭介を中村は、困ったときはお互いさまだと励ます。

だが、アカネ(中谷美紀)は、中村たちは病気を楽観視していると指摘し、
若年性アルツハイマー病のことをしっかり理解して接していかなければ
駄目だと話す。

一方、美雨(芦田愛菜)は千恵子やアカネと一緒に商店街の福引に挑戦し、
伊豆大島への1泊2日のペア旅行券を引き当てる。

圭介のことを気遣って喜べない美雨の思いを知った中村夫妻は、
旅行には行けるのかと圭介に尋ねる。

圭介の相談を受けた主治医・古賀(安田顕)は旅行を許可。

緊急時の連絡先や自分の名刺を圭介に渡し、常に持っているよう指示する。



出演
豊川悦司 芦田愛菜 三浦翔平 中谷美紀 













































ドラマ ビューティフルレイン あらすじ 内容 [ドラマ ビューティフルレイン あらすじ ]


若年性アルツハイマーと診断された父親と、その父親を
ひたむきに支えていく幼い娘の純粋な親子愛を描く


7月22日 (日) 21:00-21:54 フジテレビ


あらすじ 内容
木下圭介(豊川悦司)は、病気のことを愛娘の美雨(芦田愛菜)に打ち明けた。

しかし、治らない病気だとはどうしても言うことができず、
薬を飲んでいればすぐに治ると嘘をついてしまう。

小学校が夏休みに入った。圭介は、夏休み中も規則正しい生活を送るよう
美雨に話した。
その際、圭介は、病気のことは中村富美夫(蟹江敬三)や千恵子(丘みつ子)らに
言わないよう口止めをする。  

ラジオ体操に出かけた美雨は、友だちの
新井小太郎(高木星来)から四葉のクローバーのキーホルダーを見せられる。

四葉のクローバーは“魔法の葉っぱ"で、4つ集めて願い事を書いた紙に
はさんでおけばどんな願い事も叶う、と聞かされ驚く美雨。  

家に戻った美雨は、図鑑で四葉のクローバーを調べ、
そのページに「父ちゃんのびょうきが早くなおりますように」と書いた紙を挟んで、
探しに出かける。

圭介は、富美夫には腹痛だと言って病院へと向かう。

診察の後、圭介は、主治医の古賀豊(安田顕)に仕事のことを相談した。
古賀は、初期段階である現在は仕事を続けることも十分可能としながらも、
このまま続けていくためには職場の理解と協力が必要だと告げる。

一方、炎天下の中で四葉のクローバー探しに夢中になっている美雨。
必死で四葉のクローバーを探し続けていた。
が、風に飛ばされた帽子を追いかけようとした美雨は、
急にめまいを起こし…。



出演
豊川悦司、芦田愛菜、三浦翔平、でんでん、安田顕、
丘みつ子、蟹江敬三、中谷美紀ほか



主題歌 芦田愛菜「雨に願いを」



芦田愛菜ちゃん着用バルーンパンツの紹介

生地は綿・麻を使用しているのでサラッと
夏らしく履いていただけるアイテム

バルーンシルエットでボリューム感のある
コーディネートが楽しめます。
































ドラマ ビューティフルレイン あらすじ 内容 [ドラマ ビューティフルレイン あらすじ ]


8年前、妻を亡くした圭介は娘の美雨と2人ながらも
幸せに暮らしていた。

そんな深い絆で結ばれた2人に神様が与えた試練は
若年性アルツハイマーという病だった。

豊川悦司、芦田愛菜が父娘役で共演!

親子の絆を描く感動物語

7月1日 (日) 21:00-22:24 フジテレビ


あらすじ 内容
木下圭介(豊川悦司)とひとり娘の美雨(芦田愛菜)は、
東京の下町にある小さな金属加工工場『中村産業』の
離れで暮らしている。

圭介の妻・妙子は8年前、美雨の命と引きかえに
この世を去っていた。

大手建設会社に勤務していた圭介は、会社を辞めて
中村産業に転職していた。

美雨を小学校に送り出した圭介は、彼女の忘れ物に気づき、
学校まで届ける。

中村産業社長の中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)、
後輩工員の勝田秋生(三浦翔平)らは、過保護過ぎると圭介を
からかいつつも、この父娘を温かく見守っていた。

そんな折、思わぬ事態が起きる。

先輩工員の宗田清(でんでん)に頼まれた秋生が工場内の荷物を
動かしたところ、バランスが崩れ、圭介の頭に当たってしまったのだ。

意識を失った圭介は病院に運ばれるが、すぐに意識を取り戻した。  

あくる朝、圭介は、遠足に行く美雨の弁当を用意し忘れ、
慌てて作り始める。

約束していた水筒も買い忘れていることを知った美雨の姿を見た
圭介は、金物店に無理を聞いてもらい水筒を購入する。



出演
豊川悦司 芦田愛菜 三浦翔平 でんでん 
安田顕 丘みつ子 蟹江敬三 中谷美紀



主題歌:雨に願いを/芦田愛菜




































ドラマ ビューティフルレイン あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます