So-net無料ブログ作成
ドラマ 同窓生 ブログトップ

ドラマ 同窓生 ~人は、三度、恋をする~ 第2話 キャスト [ドラマ 同窓生]



大人になって見つけた本当の恋。

その恋に走り出したい気持ちと、それを許さない現実…

そんな切なくリアルなラブストーリーを連続ドラマ初主演となる
井浦新をはじめ、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏ら、
大人の役者達が演じる。

柴門ふみの最新作「同窓生 人は、三度、恋をする」のドラマ化。




面白いかも。単純にドラマの世界を楽しんでみれば。

稲森いずみ 板谷由夏 きれいですよ

男性陣もキャラたってたしあの美容師の旦那さんだけかえてほしいけど


7/17 21:00 ~ 21:54 TBSテレビ


あらすじ

あけひ(稲森いずみ)は、わざわざ電車に乗って健太(井浦新)の
クリーニング店にシャツを持ってきた。

健太は、あけひの持ってきたシャツに血が付いていることに気付く。

数日後、健太は店に来たあけひに、血のことを尋ねる。

健太は、はさみで切ったと答えるあけひが何かを隠していることを悟りながらも、
核心に迫ることができない。

一方、遼介(松岡昌宏)は、相手にしてくれない薫子(板谷由夏)と会うため、
ある作戦を立てる。

薫子、あけひ、健太の3人を呼び出した遼介は、中学校時代の恩師・鮫島(柄本明)の
家を訪ね、鮫島に、再び同窓会で集まった皆で喜寿のお祝い会を開こうと持ち掛ける。

その後、4人で訪れたカフェの席で、薫子は自分にキスをした怒りを遼介にぶつける。

遼介は妻子がいるにもかかわらず、
「好きだからキスをした」と堂々と言い返す。

それに呼応するように、あけひが発した
「キスしないっていうのは、好きじゃないってことかな」という言葉に健太は動揺する。

その時、遼介の元に父親が倒れたとの知らせが入る。









キャラクター

●柳健太(井浦新)
大手化学メーカーを退職し、実家のクリーニング店を継いだ40歳バツイチ。
大手企業の肩書きがなくなり、妻子と別れて独り身となり、
人生の敗北感を感じている。
理詰めで、納得できないとテコでも動かない性格。

●鎌倉あけひ(稲森いずみ)
美人で明るい性格の美容師。3人の子持ちで幸せそうな生活を
送っているように見えるが、暴力的なカリスマ美容師の夫との家庭は崩壊している。
同窓会で再会した初恋の相手・健太に引かれていく。

●広野薫子(板谷由夏)
薬剤師。中学時代はクラス一の美少女で秀才。いじめられていたあけひをかばい、
友人に二股をかけていた遼介をはり倒した過去がある。
現在は、ただ一度の失恋から男性不信になっている。独身。

●桜井遼介(松岡昌宏)
大手ゼネコンの幹部候補。中学時代から女子に人気があり、
大学の建築学部を首席で卒業。

就職後も一級建築士の免許を一発で取得した秀才。家庭ではよき父親だが、
女性を次々に口説き落とすプレイボーイ。















ドラマ 同窓生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます