So-net無料ブログ作成
ドラマ 失恋ショコラティエ ブログトップ

ドラマ 失恋ショコラティエ 第6話 あらすじ [ドラマ 失恋ショコラティエ]



2月17日 (月) 21:00-21:54 フジテレビ


あらすじ
爽太(松本潤)はえれな(水原希子)の部屋に駆け込むが、
そこに人の気配はなかった。

えれなに何かあったのでは、と不安になるが、
えれなは思わぬところに身を潜めていた。

安堵した爽太にえれなは、
倉科(佐藤祐基)への告白の一部始終を再現して聞かせ、
恋は終わったと言い放つ。

倉科に妻子がいることがわかったからだという。

それを聞いた爽太は、
自分はなぜ人妻である紗絵子(石原さとみ)を
思い続けているのだろうか、と自問する。  


出演
松本潤 石原さとみ 水川あさみ 水原希子















ドラマ 失恋ショコラティエ 第4話 あらすじ [ドラマ 失恋ショコラティエ]



2月3日 (月) 21:00-21:54 フジテレビ


あらすじ
爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)と約束した
買い物デートのことを考えすぎて疲れ切っていた。

そんな折、「ショコラ・ヴィ」に「リクドー」の
関谷(加藤シゲアキ)がやってくる。

爽太が聞くと、薫子(水川あさみ)を食事に誘いに
来たという。

爽太は誘いを受けるよう促すが、薫子は断ってしまう。

よく知らない人と食事には行けないと言う薫子。

爽太は、関谷の上司である六道(佐藤隆太)に
メールで関谷の人柄を尋ねてみる。

爽太に気がある六道は、
爽太が関谷に興味を持ったのかと疑う。  

同じ頃、オリヴィエ(溝端淳平)は対面した
まつり(有村架純)にキスしたことを謝罪。

さらに、まつりが誰と付き合おうとも自分はまつりが
好きだと告白する。  


出演
松本潤 石原さとみ 水川あさみ 水原希子







★  大切な人、自分へのご褒美高級チョコレートはコチラ  ★












ドラマ 失恋ショコラティエ 第3話 あらすじ [ドラマ 失恋ショコラティエ]



1月27日 (月) 21:00-21:54 フジテレビ


あらすじ
紗絵子(石原さとみ)が店に姿を見せなくなって1カ月半、
爽太(松本潤)は彼女に会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていた。

そんな折、海外ロケから戻ったモデルのえれな(水原希子)が
店にやって来る。

爽太に会いたくて空港から直行したというえれなは、彼にまとわり付く。

恋人同士のような二人を、薫子(水川あさみ)は冷たい目で見詰める。

そこに現れた紗絵子も二人を凝視する。

爽太は内心激しく動揺しながらも、平静を装い、えれなを帰らせる。

すると、紗絵子が、えれなのことを聞いてくる。

えれなと自分の関係を気にしているのかと思うと、
爽太は主導権を握った気分になる。

数日後、爽太は紗絵子から、買い物に付き合ってほしいと頼まれるが、
それを断ってしまう。


出演
松本潤 石原さとみ 水川あさみ 水原希子
溝端淳平 有村架純 加藤シゲアキ 佐藤隆太 
竹中直人ほか


















ドラマ 失恋ショコラティエ 第2話 あらすじ [ドラマ 失恋ショコラティエ]


1月20日 (月) 21:00-22:09 フジテレビ


あらすじ
念願のチョコレート専門店を開いた爽太(松本潤)は、
初日からにぎわう店内を見回し、幸せな気分に浸っていた。

そこに、祝いの花籠を持った紗絵子(石原さとみ)がやって来る。

紗絵子の来店に爽太は気分を高揚させ、
紗絵子の方は、華やかなチョコレートやスイーツの数々に
目を輝かせる。

盛り上がる二人を見て、薫子(水川あさみ)はあきれてしまう。

その後、テレビでショコラティエの六道(佐藤隆太)が紹介される。

まつり(有村架純)が見ていると、爽太が来る。そこへ紗絵子が現れ、
六道の店の帰りだと言い、購入してきたチョコレートを見せびらかす。

さらに紗絵子は、六道のことを褒めちぎり、爽太は打ちのめされる。

約1カ月後、爽太の店に、六道の店の従業員・関谷(加藤シゲアキ)が
訪ねて来る。

関谷は、六道の誕生日パーティーの招待券を手にしていた。

後日、爽太は薫子、オリビエ(溝端淳平)と共に、パーティーに出掛ける。


出演
松本潤 石原さとみ 水川あさみ 水原希子
溝端淳平 有村架純ほか




















ドラマ 失恋ショコラティエ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます