So-net無料ブログ作成
ドラマ 福家警部補の挨拶 ブログトップ

ドラマ 福家警部補の挨拶 第3話 あらすじ [ドラマ 福家警部補の挨拶]



1月28日 (火) 21:00-21:54 フジテレビ

あらすじ
フィギュアの造形家・新井(北村有起哉)は、
大手玩具メーカーとの提携企画を進めていた。

新井の会社に品物を納めている塗料会社の小寺(中山祐一朗)も、
興味津々でプロジェクトの行方を見守っていた。

フィギュアのデザインが決まり、試作を急ぐメーカーに、
新井は一晩で作ると約束する。

一方、フリーの造形家・西村(片桐仁)は、十数年前に、
あるフィギュアの偽物を作って売ったのが新井だと嗅ぎ付ける。

西村は新井に、偽物の件をメーカーに知らせる、と言ってゆする。

西村に取引を持ち掛けた新井は、あくまで金を要求する西村を、
思い余って撲殺する。

そこへ、小寺が塗料を届けにやって来る。

新井が物陰に身を潜めていると、小寺は西村の遺体を見つけ、
パニックで立ち去ってしまう。

翌朝、警部・石松(稲垣吾郎)がいる現場に、福家(檀れい)が現れる。

二岡(柄本時生)から状況を聞いた福家は、多くの疑問を持つが、
石松たちは、西村が最後に電話をした小寺を怪しむ。


出演
檀れい 稲垣吾郎 柄本時生 北村有起哉






ノロウイルス対策・予防品はコチラ  ★










ドラマ 福家警部補の挨拶 第2話 あらすじ [ドラマ 福家警部補の挨拶]



1月21日 (火) 21:00-21:54 フジテレビ

あらすじ
漫画家のみどり(富田靖子)は、パーティーの帰り道、
少女漫画雑誌の編集部員・馬場(石井智也)と
タクシーに同乗する。

そこで、みどりは馬場から、
営業部長・真理子(渡辺真起子)が雑誌のリニューアルに
文句をつけ、連載作品のラインアップを変えようと
していることを聞く。

リニューアル後の新連載が予定されているみどりは、
馬場と別れた後に真理子のマンションへ行く。

横柄な態度を取る真理子にみどりは、
自分の新連載を切るつもりなのかと聞く。

すると真理子は、みどりの作品をけなし、
考えの甘さを指摘する。

さらに「漫画家を辞めたら」とまで言われたみどりは、
真理子の頭を文鎮で殴りつけてしまう。

みどりは、倒れた真理子を浴室へ運んで浴槽へ落とし、
真理子を事故死のように見せ掛ける。

翌日、真理子の不審死が発覚し、
現場検証のため福家(檀れい)がやって来る。

鑑識係の二岡(柄本時生)から現状報告を受け、
浴室を検証した福家は、遺体の第一発見者の話を聞く。

その話の中で、福家は浴室の扉が開いていたことに着目する。


出演
檀れい 稲垣吾郎  柄本時生 富田靖子







静電気除去ブレスレットのことならコチラで  ★









ドラマ 福家警部補の挨拶 第1話 あらすじ [ドラマ 福家警部補の挨拶]



冒頭で事件の全容と犯人が明かされ、
福家(檀れい)が事件をどう解決するのかを描く


1月14日 (火) 21:00-22:09 フジテレビ


あらすじ
人気脚本家の藤堂(反町隆史)は、
自分の別荘に三室(小林且弥)を呼び出す。

藤堂は、骨董(こっとう)商の辻(有薗芳記)から
取引を持ち掛けられていた。

それは、ある古い原稿に関わることで、
藤堂の脚本家としてのキャリアを脅かすものだった。

藤堂は、三室を利用して自分の誘拐事件を起こし、
辻を殺害する計画を立てる。

辻の家を訪ねた藤堂は、取引に応じるそぶりをして
彼を殺害し、家に放火。

さらに、自分の別荘に戻った藤堂は、
辻の件を完全犯罪にするため三室も殺害する。

一方、福家(檀)は石松(稲垣)から、
辻の放火殺人事件を担当するよう命じられる。

だが、なぜか福家は藤堂の誘拐事件を調べ始める。


出演
檀れい 稲垣吾郎  柄本時生 反町隆史 


原作 大倉崇裕

















ドラマ 福家警部補の挨拶 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます