So-net無料ブログ作成
ドラマ ダンダリン 労働基準監督官 ブログトップ

ドラマ ダンダリン 最終回 あらすじ [ドラマ ダンダリン 労働基準監督官]



12月11日 (水) 22:00-23:00 日本テレビ


あらすじ
いに(竹内結子)は、監督官を辞める決意を固め、
引き留めようとする南三条(松坂桃李)に、心の傷を告白する。

は新人の時、社会保険労務士だった学生時代の親友
岸本(金井勇太)が担当していた会社を倒産に追い込み、
その責任を感じた岸本が、の目の前で自殺してしまった。

そして1年前、飯野(柄本明)が経営していた会社をが
倒産させたせいで、今度は南三条を苦しめている。

は、それに耐えられなくなったのだ。

しかし、そんなを南三条は叱り飛ばす。

は、南三条の思いを受け止め、
翌日、ある決意を持って現れる。


出演
竹内結子 松坂桃李 風間俊介 北村一輝ほか






2014年カレンダーの情報いっぱい!
↓ ↓ ↓ ↓ クリック
http://yakkun.ciao.jp/9dsq05ZQZR






ドラマ ダンダリン 労働基準監督官 第4話 あらすじ [ドラマ ダンダリン 労働基準監督官]



10月23日 (水) 22:00-23:00 日本テレビ

あらすじ
あるスポーツ用品メーカーは業績不振のために、
就職が決まった学生に対して企業側が一方的に
内定取り消しを申し伝える「内定切り」が
避けられないほど追い込まれていた。

正しい手順を踏まなければ当然、
労働基準法違反になってしまうところを、
そのメーカーは社会保険労務士の胡桃沢(風間俊介)の
入れ知恵で、切り抜けようとしていた。

凛(竹内結子)は、メーカーの不正をただそうとする。

最初は凛に反対していた課長の土手山(北村一輝)も、
一緒に調査に向かうことに。

しかし、凛に協力したという理由で、
学生の佑美(志田未来)は人事担当者から責められることになる。


出演
竹内結子 松坂桃李 風間俊介 北村一輝ほか













ドラマ ダンダリン 労働基準監督官 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます