So-net無料ブログ作成
2013冬ドラマ特集 ブログトップ

冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (6) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(6)として、日曜日分をお知らせ致します。

[日曜日]


八重の桜



1月6日 スタート NHK総合
毎週日曜 午後8:00~午後8:45

出演者
綾瀬はるか/西島秀俊/長谷川博己/綾野剛/
剛力彩芽/生瀬勝久/長谷川京子/小栗旬/
稲森いずみ/西田敏行 ほか

あらすじ
会津藩の砲術指南役・山本権八(松重豊)の娘に生まれた
八重(綾瀬はるか)は、女子の身でありながらも鉄砲に
興味を持つ。広い見識を持つ兄・覚馬(西島秀俊)の指導と、
「ならぬことはならぬ」という藩の「什の掟」のもと、
強い意思を持つ会津女として育っていく。

幕末の激動のなか、官軍との籠城戦でスペンサー銃を
手に奮戦するが敗北。

多くの仲間を失った喪失感のなか、八重は鉄砲を捨てる。

兄の導きで京都に移った八重は、新たな生き方を模索し、
そこで「知識」という生きがいを得ていく。





とんび



1月13日 スタート TBS
毎週日曜 午後9:00~午後9:54

出演者
内野聖陽/佐藤健/吹石一恵/加藤貴子/
常盤貴子/野村宏伸/麻生祐未/柄本明 ほか

あらすじ
両親のいない中で育ったトラック運転手の
市川安男・通称ヤス(内野聖陽)は、
口よりも先にすぐに手が出る、絵に描いたような
“バカ”な男。

さらに、ものすごく親バカでもあるヤスは、
妻・美佐子(常盤貴子)、息子・アキラ(佐藤健)と
共に幸せな家庭を築いたが、不慮の事故で妻を失う。

悲しみに暮れながらも、周囲の助けで懸命に、
不器用ながらも真っ直ぐにアキラを育てていく。

物語は東京の出版社に就職したアキラの回想から始まり、
現在と過去が重なりながら、親子の絆を描く。






dinner



1月13日 スタート フジテレビ
毎週日曜 午後9:00~午後9:54

出演者
江口洋介/倉科カナ ほか

あらすじ
辰巳沙織(倉科カナ)が支配人を務める名店
「ロッカビアンカ」は3ヶ月先まで予約で埋まるほどの人気店。

その評判は、料理人対決番組「アイアンシェフ」から
オファーが来るほどだった。

しかし沙織の父親で料理長の辰巳日出男が病に倒れたことから
一転し、経営難に陥ってしまう。

そんな中、沙織が目をつけたのが江崎究(江口洋介)。

イタリアにある辰巳の師匠であり、
敬愛してやまない世界的なシェフの店「テレーザ」で
修行をしたのは日本人では辰巳ただ一人と言われる中、
もう一人そこで修行をした日本人がいたと噂されていた。

その人物こそが江崎だった。

















冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (5) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(5)として、土曜日分をお知らせ致します。

[土曜日]

テレビ60年記念ドラマ「メイドインジャパン」

1月26日 スタート NHK総合
毎週土曜 午後9:00~午後10:15

出演者
唐沢寿明/高橋克実/吉岡秀隆/國村隼 ほか

あらすじ
円高や新興国の台頭により倒産まで“余命3カ月”に
追い込まれた大手電機メーカー・タクミ電機。

かつて数々のテレビ販売記録を打ち立てた営業部長の
矢作(唐沢寿明)は、会長の特命で「再建戦略チーム」を
秘密裏に結成する。

財務や製造など現場のスペシャリスト7人とともに、
EV車用の最新鋭リチウム電池に社運をかけるが、
そこにタクミ電機をリストラされて中国の新興企業に
転じた技術者・迫田(高橋克実)が立ちはだかる。






泣くな、はらちゃん



1月19日 スタート 日本テレビ
毎週土曜 午後9:00~午後9:54

出演者
長瀬智也/麻生久美子/丸山隆平/忽那汐里/
賀来賢人/菅田将暉/甲本雅裕/奥貫薫/
光石研/薬師丸ひろ子 ほか

あらすじ
かまぼこ工場で働く地味で内気な女性・越前さん(麻生久美子)は、
居酒屋で酔っ払ってはクダを巻く男・はらちゃんを主人公にした
漫画を日記代わりに描きつづり、日々のストレスを発散させていた。

そんなある日、人間の姿となったはらちゃん(長瀬智也)が
漫画の世界から飛び出し、やがては越前さんに恋心を抱くようになる。

初めて触れる“3次元”の世界や現実社会のルールに戸惑いながらも、
はらちゃんはさまざまな問題や悩みを抱える越前さんを救おうと奔走する。






カラマーゾフの兄弟


1月12日 スタート フジテレビ
毎週土曜 午後11:10~午後11:55


出演者
市原隼人/斎藤工/林遣都 ほか

概要
市原隼人主演でドストエフスキーによる不朽の名作が復活!

19世紀のロシアを代表する文豪・ドストエフスキーによる
世界的文学作品「カラマーゾフの兄弟」を日本の現代に
置き換えて映像化。

2004年の「ウォーターボーイズ2」以来、
8年半ぶりに同系連続ドラマに主演する市原隼人が、
父親殺しの容疑を掛けられた兄弟の次男・黒澤勲役を演じる。

「何より小説家の代名詞とも言われるドストエフスキーの
作品に携われる事を心より感謝しています。
今までと一味違う人格を演じられる喜びをかみ締め、
監督の演出に精いっぱい応えられるよう誠意を持ち、
現場に立つことに精進致します」と意気込む。

そのほか兄弟役として長男の満を斎藤工、
三男の涼を林遣都が演じる。





嘆きの美女



1月12日 スタート NHK BSプレミアム
毎週土曜 午後11:15~午後11:45

出演者
黒沢かずこ/矢田亜希子 ほか

あらすじ
自称ブスで引きこもりの池田耶居子(黒沢かずこ)は
ジャンクフードに囲まれ、日夜ネット荒らしばかりを
行っていた。

そんなある日、美人による美人のための悩み相談サイト
「嘆きの美女」を発見する。

早速攻撃を仕掛ける耶居子だが、
サイトからは無視される一方。

業を煮やした耶居子は掲載されている画像から、
管理人が近所に住んでいるとにらみ、
盗撮に出かけることに。

ところがそこで、ひょんなことから美女の
浜島ユリエ(矢田亜希子)のストーカーを退治した形に
なってしまった耶居子は、小学校時代の同級生でもある
ユリエと美女たちが住む館で同居するはめになってしまう。





in the room(仮)



1月12日 スタート 日本テレビ
毎週土曜 深夜0:50~深夜1:20

出演者
稲垣吾郎/酒井美紀/浅野ゆう子 ほか

あらすじ
天間了(稲垣吾郎)は、上慶学園でスクールカウンセラーとして
働く精神分析医。

カウンセリングルームを訪れる生徒や教師たちの話を聞き、
彼らの悩みを解決するのが仕事だ。

だが、すべての患者がカウンセラーに対して協力的なわけではない。

嘘をついたり、自分の悩みの根本的な部分を隠したりするのだ。

それら虚偽のベールを丁寧に、時には大胆にはがしていき、
彼らの心を救い出すのが了のスタイルだ。

周囲からは完璧な精神分析医と思われている了だが、
実は彼自身が心にある問題を抱えていた。

了は、次々とカウンセリングルームにやって来る患者たちへの
治療を通して、自分自身の心の闇も克服しようと奮闘する。




















冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (4) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(4)として、金曜日分をお知らせ致します。


[金曜日]

BS時代劇 火怨・北の英雄 アテルイ伝


1月11日 スタート NHK BSプレミアム
毎週金曜 午後8:00~午後8:45


出演者
大沢たかお/北村一輝/内田有紀 ほか


あらすじ
奈良時代末期、東北には蝦夷と呼ばれた一族が暮らしていた。

その一方で、大和朝廷は日本全土を支配下に治めようと、
武力での侵略を行っていた。東北にもその手は伸び、
胆沢(現在の岩手県奥州市)の族長の息子・阿弖流為(大沢たかお)は
朝廷軍に連れ去られた妹・阿佐斗(高梨臨)を奪還するべく、

蝦夷出身ながらも今では朝廷側についている呰麻呂(大杉漣)や
母礼(北村一輝)とともに朝廷軍の拠点である多賀城を襲撃する。

何とか奪還に成功した彼らだが、
侵略のショックから阿佐斗は記憶喪失となっていた。

そして再び蝦夷側に戻った母礼は朝廷軍の更なる侵攻を予測する。





夜行観覧車

1月18日 スタート TBS 毎週金曜 
午後10:00~午後10:54


出演者
鈴木京香/石田ゆり子/夏木マリ/高橋克典 ほか


あらすじ
坂の上にある高級住宅街「ひばりが丘」に念願の
マイホームを建てた遠藤真弓(鈴木京香)だが、
娘の家庭内暴力や帰宅しない夫、
自治会婦人部長・小島さと子(夏木マリ)からの
いじめなど悩みを抱える。

そんな中、住宅街で殺人事件が発生する。

事件が起きたのは、遠藤家ではなく、
向かいの豪邸で幸せに暮らしていたエリート医師の
高橋家だった。

被害者は主人・弘幸(田中哲司)。

弘幸の妻・淳子(石田ゆり子)が
容疑者に浮上し、息子・慎司(中川大志)は事件直後に
失踪してしまう。

「ひばりが丘」に住む遠藤家、高橋家、小島家を中心に
ストーリーが展開し、事件の真相が描かれる。





信長のシェフ



1月11日 スタート テレビ朝日
毎週金曜 午後11:15~深夜0:15


出演者
玉森裕太/及川光博/志田未来/ゴリ/芦名星/
宇梶剛士/カンニング竹山 ほか

あらすじ
フランス料理人のケン(玉森裕太)は、ある日、
なぜか戦国時代で目を覚ます。

一切の記憶を失っていたが、料理の技術だけは
覚えていたケンは、やがて京都で評判の料理人となり、
織田信長(及川光博)の料理番として召し抱えられる。

しかし、信長のオーダーは
「宣教師フロイスの本心を確かめる料理」
「将軍・足利義昭に朝倉討伐を認めさせるための料理」など、
大変なものばかり。

戦国の世にしょうゆなどの調味料はなかったが、
短気な信長を怒らせれば命の保証はない。

生き抜いて元の世界に帰るため、
ケンは信長から次々と出される無理難題を創意工夫で
乗り越えていく。





ドラマ24「まほろ駅前番外地



1月11日 スタート テレビ東京
毎週金曜 深夜0:12~深夜0:52


出演者
瑛太/松田龍平 ほか

あらすじ
東京郊外にある架空の都市・まほろ。

真面目な青年・多田啓介(瑛太)は、
「頼まれた仕事は極力引き受けます」をモットーに、
駅前で「多田便利軒」という便利屋を営んでいる。

あるときから、行天春彦(松田龍平)という男が
店に居ついしまい、雇った覚えもなかったが、
多田は彼と二人三脚で仕事をこなしていた。

そんな2人のもとに、
ちょっぴりクセのある依頼人たちが次々と訪れ、
奇妙な依頼を持ち込んでくる。





ミエリーノ柏木


1月11日 スタート テレビ東京
毎週金曜 深夜0:52~深夜1:23


出演者
柏木由紀/佐野史郎/今野浩喜/ ほか

あらすじ
とあるカフェで働く柏木(柏木由紀)は、
触れた相手の恋愛にまつわる近未来が見える
特殊能力を持っている。

しかし、恋愛に疎い柏木は、
その影像がどんな意味を持つのか
よく理解していなかった。

佐野(佐野史郎)がマスター、今野(今野浩喜)が
従業員を勤めるカフェは、実はカップルを
別れさせることを裏家業としており、
仕事を通じて柏木はさまざまな事情を抱えた男女の
恋愛を目の当たりにする。

いびつな恋の結末や理不尽さに疑問を感じながらも、
柏木は恋愛の真理を体感し、
人間的にも成長を遂げていく。




















冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (3) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(3)として、木曜日分をお知らせ致します。


[木曜日]

科捜研の女

1月17日 スタート テレビ朝日
毎週木曜 午後8:00~午後8:54

出演者
沢口靖子/内藤剛志/若村麻由美/風間トオル/戸田菜穂/
斉藤暁/高橋光臣/奥田恵梨華/長田成哉/田中健 ほか


概要
戸田菜穂が管理官役でレギュラー入り。
屈指の大人気シリーズがパワーアップ!

沢口靖子演じる京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の
法医研究員・榊マリコの活躍を描く人気シリーズの第12弾。

マリコら科捜研の面々と京都府警捜査1課の刑事たちが、
最先端の科学捜査を駆使して凶悪・ハイテク化する犯罪に
立ち向かっていく。

マリコと協力して事件を捜査する熱血刑事・土門に
扮(ふん)する内藤剛志や若村麻由美、田中健らおなじみの
メンバーに加え、東京からやって来たキャリア警視で、
捜査1課の管理官となる芝美紀江役で戸田菜穂が
新たにレギュラーに加わる。

事件のスピード解決を何よりも優先し、
強引な捜査も辞さない美紀江と、
マリコや土門らとの衝突は必至。

科捜研とその周辺の人間模様は新たな局面を迎える。






あぽやん~走る国際空港


1月17日 スタート TBS
毎週木曜 午後9:00~午後9:54


出演者
伊藤淳史/桐谷美玲/貫地谷しほり/柳葉敏郎 ほか


あらすじ
ツアーの企画がしたくて旅行代理店に入社した
遠藤慶太(伊藤淳史)は、ツアー企画の本社勤務から、
成田空港勤務へ突然異動を命じられ意気消沈する。

空港勤務初日から女性だらけの職場に戸惑う。

部下の森尾晴子(桐谷美玲)はなぜか敵意をむき出しにし、
上司の今泉利夫(柳葉敏郎)はへらへらして頼りがいがない。

遠藤は、本社に戻りたい一心で、ひと癖ある仲間とともに
空港のカウンターでお客のトラブルを必死で解決していくが、
次第に「お客を笑顔で出発させる」“あぽやん”としての
使命感に目覚めていく…。






おトメさん


1月17日 スタート テレビ朝日
毎週木曜 午後9:00~午後9:54


出演者
黒木瞳/相武紗季/石田純一/郭智博/
大地康雄/鈴木砂羽 ほか

あらすじ
50歳の水沢麻子(黒木瞳)はある折、
一人息子の優太(郭智博)や
その嫁・李里香(相武紗季)と同居することになる。

かつて姑にいびられた経験を持つ麻子は、
李里香に優しく接することを心に決め、
同居生活の初日にはすっかり意気投合する。

だが程なく、李里香の隠し事が次々と発覚し、
麻子と李里香の関係にゆがみが生じ始める。

やがて疑心暗鬼の深みにはまった麻子は、
「李里香が何らかの目的で家庭をメチャクチャに
しようとしている」と思い込み、探偵ばりの行動を開始。

李里香の正体を探り始め、
家族や周囲から四面楚歌になりながらも嫁に
立ち向かっていく。







最高の離婚


1月10日 スタート フジテレビ
毎週木曜 午後10:00~午後10:54


出演者
瑛太/尾野真千子/真木よう子/綾野剛 ほか


あらすじ
濱崎光生(瑛太)は、自動販売機の設置会社で働く
平凡なサラリーマン。

営業に異動したことから、ストレスが耐えない日々を
送っている。

だが一番辛いのは2年前の結婚した妻の
結夏(尾野真千子)との関係。

とにかくおおらかで大ざっぱな結夏とは、
全てが合わないのだ。

そんな時、灯里と偶然再会する。

灯里はかつて一緒に暮らしたこともある光生の元恋人。

灯里には美大で助手をしている結婚したばかりの
夫・上原諒がいるのだが、
光生は淡い思い出を蘇らせてしまう。







お助け屋☆陣八

1月10日 スタート 日本テレビ
毎週木曜 午後11:58~深夜0:38


出演者
宮川大輔/小泉孝太郎/山崎静代 ほか


あらすじ
恋人に去られて自殺を考えていた大阪生まれの
緒方健二(宮川大輔)は、東京・浅草で暮らす
祖父に呼び出され、彼の跡を次いで人力車の
車夫・5代目俥屋陣八となる。

俥屋陣八は代々、女性に大金を貢がせる男や
いじめの加害者など、警察の手の届かない悪を
懲らしめる裏稼業も担っていた。

しかし、社交的だが根は弱虫な健二に
ヒーロー性はゼロ。

裏稼業を継ぐか否かで葛藤する中、
健二は元研修医のホスト・井口達也(小泉孝太郎)や
屈強な芸者・ポン太(山崎静代)という心強い仲間と
知り合い、彼らと共に無謀にも悪に立ち向かっていく。





















2013冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (2) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(2)として、水~木をお知らせ致します。

[水曜日]

相棒season11


10月10日 放映されています テレビ朝日
毎週水曜 午後9:00~午後9:54

出演者
水谷豊/成宮寛貴/鈴木杏樹/真飛聖/石坂浩二 ほか

概要
水谷豊主演の人気シリーズ第11弾。3代目の新相棒を演じるのは成宮寛貴!

警視庁の窓際部署“特命係”に追いやられたキャリア警部・杉下右京が、
抜群の名推理で次々と難事件を解決していく水谷豊主演の大人気シリーズ第11弾。

今シリーズから右京の相棒役を演じるのは成宮寛貴。

成宮は「『相棒』という国民的なドラマで、大先輩の水谷さんとタッグを
組ませてもらえるのはうれしい限りです」と意気込む。

一方、寺脇康文、及川光博に続き、3代目の新相棒を迎える水谷も
「成宮さんとは初共演ですが、更なる相棒ワールドの展開がとても楽しみです」と
期待を寄せる。

また、成宮のほかにも、元宝塚歌劇団トップスターの真飛聖、石坂浩二らが
新レギュラーとして登場。






シェアハウスの恋人


日本テレビ 毎週水曜 午後10:00~午後10:54

出演者
水川あさみ/大泉洋/中島裕翔/川口春奈/君野夢真/
もたいまさこ/谷原章介 ほか


あらすじ
それなりに人生を満喫してきたが、気付けば一人ぼっちのまま
30歳になっていたOL・津山汐(水川あさみ)は、孤独を癒やし、
退屈な現状を打破するため、都会のあるシェアハウスでの
生活をスタートさせる。

やがて、汐は一念発起し、以前から心引かれていた
40歳のフリーター・桜井雪哉(谷原章介)に同居を申し出、
承諾される。

しかし、雪哉が同じシェアハウスで暮らす謎の多い
男・川木辰平(大泉洋)に恋心を抱いたことから、
3人の不器用な三角関係が始まる。
















冬ドラマ特集 あらすじ 概要 (1) [2013冬ドラマ特集]


1月から始まるテレビドラマの「あらすじ」を
PART(1)として、月~水をお知らせ致します。

[月曜日]

ハンチョウ~警視庁安積班~

1月14日 スタート TBS 午後8:00~午後8:54

出演者
佐々木蔵之介/比嘉愛未/小澤征悦/福士誠治/
高島礼子/橋爪功/里見浩太朗 ほか

あらすじ
前シリーズでは警視庁に異動し、凶悪なテロ事件を解決した安積班。

今回は、東京スカイツリーのお膝元に新設された
「警視庁押上警察分署」に異動する。

警察組織の硬直化を打開するため、「警察署」と「交番」の間に立ち、
中立的な働きを期待して「分署」が設置されることになり、
警視庁の川口刑事部長(里見浩太朗)が押上をモデルケースに選び、
署員に安積班4人を指名。安積剛志(佐々木蔵之介)らは着任早々、
昔ながらの気質が残る下町風土に戸惑う。

なかでも町中の人から「赤ひげ先生」と慕われる
老医師・水沢圭次郎(橋爪功)は、警察への不信感をあらわに、
捜査にことごとく立ちはだかる。







ビブリア古書堂の事件手帖

1月14日 スタート フジテレビ 
毎週月曜 午後9:00~午後9:54

出演者
剛力彩芽/AKIRA/高橋克実 ほか

あらすじ
鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古書店・ビブリア古書堂。

店主の篠川栞子(剛力彩芽)は、若くてきれいな女性だが、
初対面の人間とはうまく接することができない極度の人見知り。

だが、古書に関する知識は右に出る者がいないほど豊富で、
本について話す時には人見知りということを忘れさせるほど。

そんな栞子が、さまざまな古書にまつわる謎や、
そこから紡ぎだされる人間同士の深い絆を読み解いていく。







ドラマNEO「終電バイバイ」

1月14日 スタート TBS 
毎週月曜 深夜0:20~深夜0:59

出演者
濱田岳 ほか


あらすじ
もし終電に乗り遅れてしまい、他の交通手段を使うお金もなく、
とある駅の周辺で一晩を過ごすことになったとしたら…。

素敵な女性との一夜のロマンスか? 

事件に巻き込まれるサスペンスな展開か? 

人情を感じる微笑ましい出来事か? 

終電を逃したからこそ出会えた人々が巻き起こすドラマを描く。
主人公を演じるのは濱田岳。
しかし全10回すべて違う設定、違う駅、違う出演者で描く。





[火曜日]

ラストホープ

1月15日 スタート フジテレビ
毎週火曜 午後9:00~午後9:54


出演者
相葉雅紀/多部未華子/田辺誠一/小池栄子/
北村有起哉/小日向文世 ほか


概要
相葉雅紀、フジテレビ連続ドラマ初主演で医師役に初挑戦!

最先端医療の最前線「先進医療センター」を舞台にした
相葉雅紀のフジテレビ初主演ドラマ。

相葉が演じる総合医・波多野卓巳は、他人の痛みを思い描く
「共感力」や想像力に突出し、患者が心に秘めた感情を
読み取る診察のプロ。聴診器で聴く心音から、
あらゆる症状を診断することができるがその反面、
3時になるとどんなことがあっても必ずおやつを食べるなど、
風変わりでマイペースな人物だ。

「まさかの医師役です」と初めての起用に驚く相葉は、
「話題の最先端医療を駆使して患者さんと向き合っていく
医師たちの群像劇です。過去に大きな謎を背負った、
陰のある医師役は初挑戦なので、今からとても楽しみです」と
意気込んでいる。





いつか陽のあたる場所で

1月8日 スタート NHK総合
毎週火曜 午後10:00~午後10:50

出演者
上戸彩/飯島直子/斎藤工/竜雷太/浅野温子 ほか


あらすじ
本気で恋をしたホストに貢ぐために、昏睡強盗を犯してしまった
小森谷芭子(上戸彩)は、懲役7年の実刑判決を受ける。

服役した刑務所で、家庭内暴力から息子を守るために
夫を殺した江口綾香(飯島直子)と知り合う。

芭子が出所したときに出迎えてくれたのは、家族ではなく、
先に服役を終えた綾香だけだった。

家族に見捨てられ、過去を抱え込みながらも、
深い絆で結ばれた2人は下町・谷中で寄り添うように
新しい人生を歩み始める。







サキ

1月8日 スタート フジテレビ
毎週火曜 午後10:00~午後10:54

出演者
仲間由紀恵/三浦翔平/内田有紀/高嶋政伸 ほか


あらすじ
雑誌社で「赤ちゃんポストの存在」に関する記事を
書いた記者の新田隼人(三浦翔平)は、その記事の最後で
「自分には、会ったことがない姉がいる」と切り出す。

彼は6年前に亡くなった母親の葬式の席で生き別れた
姉の存在を知ってしまった。

その記事が掲載された数日後、
隼人は姉と名乗るサキ(仲間由紀恵)に出会う。

真偽を確かめようと会話を交わす中で、噛みあわない点も
あったがサキの話す内容が隼人の知る内容と一致したことで、
本当の姉かもしれないと隼人は感じ始めるのだが…。







書店員ミチルの身の上話

1月8日 スタート NHK
毎週火曜 午後10:55~午後11:25

出演者
戸田恵梨香/高良健吾/柄本佑/安藤サクラ/
新井浩文/濱田マリ/平田満/大森南朋 ほか


あらすじ
地方の書店に勤める平凡な女・古川ミチル(戸田恵梨香)は、
地元名士の息子・上林久太郎(柄本佑)と付き合いながらも、
東京の出版社の営業マン・豊増一樹(新井浩文)と不倫関係になる。

不倫相手を見送りに行くつもりが、東京までついてきてしまい、
そのまま居つく。

しかし、職場の仲間に頼まれて買った宝くじが2億円の
当選券だと分かり、流転の人生が始まる。

ドラマは「ミチルの夫」と名乗る謎の男(大森南朋)の語りで展開し、
ミチルには予測不能な事件が次々と降りかかる。

最後の最後で、驚愕の真実が明かされる。







コドモ警視

1月22日 スタート TBS
毎週火曜 深夜0:55~深夜1:25


出演者
マリウス葉 ほか


あらすじ
悪の組織・レッドビーナスの特殊ガスを吸って子供になってしまった
警察本庁の警視・間聖四郎(マリウス葉)が、
「この事件、私がわざわざ解いてあげましょう」の決めぜりふとともに、
自身が通う小学校で起きる、ささいな事件の数々を解き明かしていく。

警視ならではの高い捜査能力と知識に加え、
本庁の人員をもフル活用する他、鈴木福が演じる“デカ長”など
、前シリーズでおなじみの「特殊捜査課」のメンバーも登場する。





















2013冬ドラマ特集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます