So-net無料ブログ作成
ドラマ 南極大陸 見どころ ブログトップ

ドラマ 南極大陸 ネタバレ 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


11/27 (日) 21:00 ~ 21:54 TBS



見どころ
第一次越冬隊は、「宗谷」から迎えに来たセスナ機で基地を離れる。

すぐに犬たちと再会できると信じていた倉持(木村拓哉)だが、
天候が悪化して基地に戻れない。

天候は回復せず、「宗谷」を救出したアメリカ船も、
早くその場を離れなければ共倒れになってしまう状況だ。

スクリューが破損した「宗谷」は外洋に出るまで
アメリカ船の後をついて行かざるを得ない。

白崎(柴田恭兵)はアメリカ側に直談判するが、決定は変わらない。







南極大陸 関連グッズはコチラ ★















ドラマ 南極大陸 ネタバレ 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


11/20 (日) 21:00 ~ 21:54 TBS



見どころ
ボツンヌーテン登頂を果たした倉持たちを待ち受けていたのは、
非常な運命だった。

薄れゆく意識の中で、奇跡を託したのは彼らと命を預けあってきた
樺太犬のリキとタロ・ジロだった。仲間の元へ必死に走る犬たち。

倉持たちの思いは届くのだろうか。






【主題歌】 中島みゆき「荒野より」




日曜劇場「南極大陸」 関連グッズはコチラ 

















ドラマ 南極大陸 ネタバレ 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


11月13日 (日) 21:00-21:54 TBS


見どころ
ついに世界初のボツンヌーテン到達に挑む倉持達!!

冒険の果てに待ち受けていた運命とは!?


越冬生活も半年を迎えた頃、
倉持は自らの運命に立ち向かおうとしていた。

父の夢でもあった世界初のボツンヌーテン登頂。
往復400キロの道のりを進む倉持達。
それは正に南極最大の試練の始まりだった。

吹き荒れるブリザードの中、果たしてボツンヌーテンに
たどり着くことが出来るのだろうか?

そして氷室を襲う試練とは? 彼らを導く小さな光。それは一体?

人間と樺太犬の絆がつむぎだす感動のドラマが明らかになる!!


サウンドトラック 12月7日発売予定



原作本「南極越冬隊タロジロの真実」



主題歌「荒野より」 中島みゆき






ドラマ 南極大陸 関連グッズはコチラ 













ドラマ 南極大陸 ネタバレ 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


10月30日(日) 21時00分~22時04分 TBS


見どころ
「宗谷」は南極圏に到達するが、氷に阻まれ、接岸できない。

倉持(木村拓哉)らの提案で、当初の目的地から50キロほど離れた
オングル諸島を目指すことに。

そして、日本を出発して82日目に倉持らはオングル諸島に上陸。

しかし、観測基地を設置する時間は冬の到来まで
わずか半月しか残されていない。

まずは、船から降ろした荷物を約20キロ離れた目的地まで
運搬しなければならないが、犬たちの統率が乱れ、犬ぞりが動かない。



音楽主題歌 中島みゆき「荒野より」



「南極越冬隊タロジロの真実」




ドラマ 南極大陸 の関連グッズはコチラ 





【最新商品・特集】







ドラマ 南極大陸 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


10月23日(日) 21時00分~22時04分 TBS



見どころ
南シナ海を南下する「宗谷」の船内では、
倉持(木村拓哉)、星野(香川照之)ら越冬志願者と
慎重派の白崎(柴田恭兵)との間で議論が行われていた。

だが、妻の出産を間近に控え越冬に消極的な通信担当・横峰(吉沢悠)、
結束を顧みない鮫島(寺島進)をはじめ、
第1次観測隊は一枚岩とは言えない状況。

そんな中、政府から「越冬の必要なし」との判断が下される。






★ドラマ 南極大陸の関連グッズはコチラ >>>★


【最新商品・特集】







ドラマ 南極大陸 見どころ [ドラマ 南極大陸 見どころ]


10月16日 (日) 21:00-23:03 TBSテレビ


『戦後日本復活への愛と命の感動物語~
56年前に起きた犬と人間の奇跡が今、動き出す』 


見どころ
戦後10年が過ぎ復興の一途を辿っていた日本。人々は必死に働いた。

一面の焼け野原から、瓦礫を拾い、道を作り、家を建てた。

しかし日本人の心には「敗戦」の2文字が残った。
そんな中世界的に、地球を研究しようという動きが起こった。「南極観測」。

中心となって動いたのが倉持岳志(木村拓哉)だった。
負け犬と馬鹿にされたブリュッセルでの国際会議に始まり、
何より諦めていたのは日本国だった。

今日の飯を食うので精一杯。
そんな落ち込んだ国を動かしたのは小さな力だった。

南極観測が国家事業として承認され、
1年後の出航に向けて奮闘する倉持達、
熱き日本人の生き様を描く第一話。

愛と絆の感動物語がここに始まる。



★南極大陸関連グッズはコチラ >>>★


音楽主題歌 中島みゆき「荒野より」














ドラマ 南極大陸 見どころ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます