So-net無料ブログ作成

ドラマ 東京スカーレット~警視庁NS係 第5話 あらすじ



8/12 22:00 ~ 22:54  TBSテレビ


あらすじ

真由子(中村ゆり)という女性が住むアパートで放火によるぼや騒ぎが起きる。

真由子の夫・横井(弓削智久)は2件の強盗殺人事件を起こした
死刑囚ということもあってか、これまでも真由子には嫌がらせが相次いでいた。

警視庁NS(ニューサービス)係の杏(水川あさみ)と宗介(生瀬勝久)は、
真由子の身辺警護と放火の捜査を命じられる。

実は真由子には10代の頃に覚せい剤使用の前歴があり、
捜査1課長・岩井(中村雅俊)は、その線からの捜査も指示する。

当時、真由子を補導した新宿中央署の巡査部長・岡林(村田雄浩)は、
覚せい剤押収の実績で東京都内トップといわれた刑事だったが、
5年前に自殺していた。

また、その時に彼とコンビを組んでいたのが宗介だった。

一方、NS係の堀(菅原大吉)と荒木田(近藤公園)は、
横井が起こした殺人事件の遺族に聞き込みをしていた。

遺族の黒川(窪塚俊介)は、横井への憎悪はあるが、
妻の真由子に対しては殺意までは持っていないと話す。

だがその夜、杏の目の前で真由子が毒殺される。


出演
水川あさみ 生瀬勝久 キムラ緑子 中村雅俊


オープニングテーマ「リスタート」
[CD] wacci/リスタート(期間生産限定盤)

[CD] wacci/リスタート(期間生産限定盤)
価格:1,400円(税込、送料別)
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます