So-net無料ブログ作成

大河ドラマ 平清盛 ねたばれ 番組内容 [大河ドラマ 平清盛 見どころ ]


カリスマ・鳥羽法皇(三上博史)ついに崩御。

積年の怨さを抱える崇徳上皇(井浦新)が
とった行動とは?

そして清盛は?

朝廷のパワーバランスが崩れ時代はついに
保元の乱へ!


5月13日 (日) 20:00-20:45 NHK総合


ねたばれ 番組内容
1155(久寿2)年7月。後白河天皇(松田翔太)が即位し、
朝廷は騒然となる。

信西(阿部サダヲ)は、鳥羽法皇(三上博史)への助言が
功を奏し、政での実権を握ったと満足げな様子。

その裏で、崇徳上皇(井浦新)は法皇への憎しみを増幅させ、
片や法皇は、写経に没頭し贖罪していた。

清盛(松山ケンイチ)は、この父子関係を修復しようと
決意する。

そんな折、法皇が目の痛みを訴え、
「頼長(山本耕史)が呪ったのでは」とのうわさが流れる。

頼長は法皇に弁明しようとするもかなわず、失脚する。

同じころ、義朝(玉木宏)が義賢(阪本浩之)を襲って
「友切の太刀」を奪い、為義(小日向文世)との決別が決定的に。

やがて10月。後白河天皇即位のうたげの席に、
上皇から祝いの歌が届く。

だが歌には憎しみの意が込められていると判明。

法皇は怒り狂い、そのまま倒れてしまう。



出演
松山ケンイチ 中村梅雀 玉木宏 松田翔太 
成海璃子 武井咲 松雪泰子 三上博史 




「平清盛」の最新巻 藤本有紀





大河ドラマ 平清盛 関連商品はコチラ 




































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。