So-net無料ブログ作成

大河ドラマ 平清盛 番組内容 ネタバレ [大河ドラマ 平清盛 見どころ ]


ついに近衛天皇が崩御。

再び帝の後継者争いが激化。

鳥羽院(三上博史)と崇徳院(井浦新)の
権力争いも本格化。

一方雅仁親王(松田翔太)は乙前(松田聖子)と
運命の出会い

5月6日 (日) 20:00-20:45 NHK総合


番組内容 ネタバレ
1154(久寿元)年春。近衛天皇(北村匠海)の容態が悪化し、
美福門院(松雪泰子)は祈りをささげる。

一方、鳥羽法皇(三上博史)は、崇徳上皇(井浦新)を
虐げてきたせいだと自責の念に駆られていた。

そんな法皇を案じる家成(佐藤二朗)も、同じころ病に伏す。

家成は、見舞いに訪れた清盛(松山ケンイチ)に
法皇の力になってほしいと頼み、やがて死去する。

同年11月、清盛は上皇に謁見。上皇は天皇の没後、
重仁親王(雄大)がみかどの座に就くものと考え、
政に携われると血気盛んに。

協力を求められた清盛は、法皇に忠義を尽くす身と断るも、
上皇の情熱に心を動かされる。

その後、清盛は法皇と上皇の仲を取り持つことを決断。

法皇に謁見し、上皇にわびてほしいと申し出る。

そんな中、雅仁親王(松田翔太)はわれ関せずと、
美濃へ旅に出る。


出演
松山ケンイチ 中村梅雀 松田翔太 松田聖子 
松雪泰子 三上博史


「平清盛」の最新巻 藤本有紀





大河ドラマ 平清盛 関連商品はコチラ 




























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。